愛猫にいつまでも元気で長生きして欲しいというのは飼い主としては当然の願いだと思います。

昔に比べるとキャットフードのクオリティも随分向上してきており、とても良いものがたくさん市場に出回っています。

 

でもあまりにも種類がありすぎてどれを選べば良いのか迷ってしまう飼い主さんも多いと思います。

 

キャットフードを選ぶ際に重要視するべきポイントとしては、まず保存料や着色料などの添加物が配合されていないもの、そしてコーンや大豆などの穀物を配合していないものを選ぶと間違いありません。

 

最近はキャットフードに穀物を配合しているキャットフードは猫の健康を害す可能性が高いことがわかってきているためいわゆるグレインフリーという穀物不使用のキャットフードが人気になっています。

 

穀物が主原料のキャットフードは往往にしてクオリティの低い製品が多いのです。穀物は原価が安いので大量にキャットフードに含まれていることが多いのでこういったフードは極力避けるようにしたいものです。

 

グレインフリーのキャットフードのおすすめとしては、アカナ、オリジン、ナウ、アニモンダなどがその代表です。

いずれもカナダやオーストラリア、アメリカなどで生産されているキャットフードです。ペット大国のアメリカやカナダなどのペットフードの商品開発は非常に進んでおり日本よりも豊富なプレミアムキャットフードがたくさんあるのです。

 

日本でもこれらの良質なキャットフードがネットのフードショップなどで簡単に入手できるので小袋で販売されているキャットフードでまずお試ししてから愛猫の好みのフードを見つけると良いでしょう。